脚やせ ふくらはぎ

脚やせでふくらはぎもやせる事ができるの?

モデルさんのようなスラリと伸びた脚って、本当に憧れますよね?!

 

そんな美脚を目指して、脚やせを目指している方も多いでしょう。

 

脚やせで特に難しいのは、ふくらはぎです。

 

鍛えてもいないのに、しっかりとしたふくらはぎは、なかなか細くなる事ができません。

 

今回は、そんなふくらはぎも細くしてしまう脚やせに効果のある食べ物やマッサージ、グッズについてご紹介していきましょう。

 

ふくらはぎが太くなる原因

 

しっかりとしたふくらはぎを細くするのは、決して楽ではありません。

 

そのため、ふくらはぎが太くなってしまった原因を、始めに知っておく必要があります。

 

太くなってしまった原因には大きく4つあります。

 

筋肉が原因

 

ふくらはぎが太い原因の一つは、筋肉です。

 

自分のふくらはぎをグッと力を入れて触ってみてください。

 

皮膚の下に筋肉が触れるようなら、ふくらはぎが太い原因は、鍛えられて太くなってしまった筋肉になります。

 

筋トレしていない方でも、歩き方を間違えると、勝手にふくらはぎを鍛えてしまいます。

 

歩くときに前傾姿勢になっていたり、ふくらはぎで地面を蹴るような歩き方をしている方は、無意識のうちにふくらはぎに負荷がかかってしまい、老廃物が溜まってしまい硬くなってしまい、その溜まってしまった老廃物がふくらはぎが太くなる原因の一つとなってしまいます。

 

対処法は、まず歩き方については、ふくらはぎで歩くのではなく、太ももで歩くのを意識してみてください。

 

筋肉太りしている脚は、毎日負担がかかっていますので、老廃物が溜まっている可能性もあります。

 

そんな場合は、老廃物をしっかり流してあげるといいでしょう。

 

むくみが原因

 

ふくらはぎだけでなく、脚のむくみに悩まれている女性は結構いらっしゃいます。

 

むくみは、脚のだるさや重さを引き起こすだけでなく、見た目もふくらはぎが太っているように見えてしまいます。

 

骨の部分を避けた脚のすねを数秒押して、ペコンと凹んでしまったら、むくみが原因です。

 

脚のむくみは、筋肉が少なかったり、同じ姿勢を続ける事で起きてしまいます。

 

対処法は、同じ姿勢を続けないことです。

 

1〜2時間に1回は軽く歩くことを心がけて、ため込んでしまいがちな水分を排出してあげましょう。

 

お風呂上りに脚を軽くマッサージしてあげるのもむくみ解消に効果的です。

 

脂肪が原因

 

全身がぽっちゃりしている方は、脂肪が原因です。

 

脂肪はダイエットすれば減らせれるので、むくみや筋肉が原因に比べて、目標も立てやすく、痩せやすいです。

 

脂肪が原因の場合は、運動不足だけでなく、余分なカロリーを摂取しているため、脂肪となって身体にため込んでしまっています。

 

生活や生活習慣全般を見直すダイエットが必要となります。

 

全身をダイエットすればふくらはぎも自然と細くなっていきますが、セルライトをもみほぐしてあげるのも効果的です。

 

セルライトはもみほぐして放置すると、また元に戻ってしまいますので、もみほぐした後に有酸素運動で脂肪を燃焼させることが大切です。

 

冷えが原因

 

冷え性の方は、血行不良を起こしてしまうので、むくみを発生させたり、代謝に悪影響を及ぼしてしまったり、身体のめぐりを悪化させる原因になってしまいます。

 

ふくらはぎもパンパンになってしまいます。

 

対処法は、冷えを解決するために、血行をよくしてあげる必要があります。

 

血行がよくなると、冷えを改善してくれるので、めぐりのいいカラダへ導いてくれます。

 

まとめ

 

ふくらはぎが太くなる原因と対処法についてご紹介しました。

 

原因を知れば、ふくらはぎが細くなる対処法が分かってきますので、是非一度、ご自分のふくらはぎ太りの原因を見つけるのに、参考にしてみてくださいね。