脚やせ プール

脚やせにプールエクササイズが効くってホント?

ウォーキングやジョギング、マッサージは、脚やせに効果があるとよく耳にしますが、プールでのエクササイズは脚やせに効果があるのでしょうか?

 

プールでのエクササイズは、ダイエットに効果がありますが、実は脚やせにも効果があるんです。

 

そんな脚やせにも効果がある、プールでのエクササイズ方法についてご紹介していきましょう!

 

プールでのエクササイズが脚やせに効果がある理由

 

足腰の負担を浮力が軽減してくれる

 

水中では、体の体重は10分の1まで下がります。

 

そのため、無重力に近い状態になります。

 

陸上で歩いたり走ったりすると、腰やひざにどうしても負荷をかけてしまいますが、水中なら負荷を軽減してくれます。

 

特に、腰やひざを故障している方におすすめです。

 

水圧がむくみを解消してくれる

 

水は空気より重く、水中では体に圧力が加わり、特にお腹が押し上げられることにより、体全体の血液の流れを良くしてくれます。

 

そのため、脚の血行を促進してくれ、水圧によって脚周りのリンパの流れをスムーズにします。

 

脚のむくみがひどい方は、プールに浸かるとむくみの解消が期待できます。

 

水の抵抗は脂肪燃焼に効果がある

 

水中の抵抗は、陸上の約12倍と言われています。

 

水中を歩くだけでもかなりのエネルギーを消費します。

 

エネルギーを消費するわりには、体への負担が非常に少ないので、腰やひざを傷めるリスクが下がります。

 

陸上を歩くよりも水中の方がエネルギーも消費するので、脂肪も燃焼し、脚だけでなく体全体も引き締める効果があります。

 

プールでの脚やせエクササイズ:水中ウォーキングの方法

 

プールでのエクササイズで、誰もが簡単に実践できるのが、歩くだけの水中ウォーキングです。

 

それではそのエクササイズの方法をご紹介しましょう。

 

@プールに肩の深さまでつかる深めの所で、かかとから着地し、足裏全体が床に付くまで足裏を離さないようにします。

 

A歩幅は普段と同じ歩幅にします。

 

Bウォーキングの時間は20分以上がベストです。

 

体が浮いてしまうので、なるべく歩幅を大きくゆっくり歩きます。

 

足はつま先から床につけるように注意しましょう。

 

まとめ

 

プールでの水中ウォーキングは、太ももやお尻の筋肉を使うので、思っている以上に体が重く感じます。

 

実際にプールでのエクササイズをされた方は、内ももの筋肉やお尻周りの筋肉、ももの後ろ側の筋肉が筋肉痛になったと感じているようです。

 

また、太ももとお尻の引き締め効果あったと感じられた方もいらっしゃるようです。

 

水中ウォーキングは、エネルギーをかなり消費しますので、陸上でのウォーキングのように水分補給をしっかりする必要があります。

 

また、普段と異なる筋肉を使うので、エクササイズの前後のストレッチは、十分行いましょう。

 

脚やせに効果があるプールでのエクササイズは、いい気分転換にもなりますので、いつもの運動に飽きられている方は、試されてもいいですね。